スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の歩く道-小田急線唐木田駅。


今日は仕事が休みです。


妻から、ホームセンターのケイヨーD2で

「布団干し」を買ってくるように頼まれました。


小田急線の唐木田という駅の近くにあるので、車で出かけました。


これまた天気は最高でしたので、

買い物が終わってから少し歩くことにしました。


唐木田駅の改札を見たことがなかったので、

ひとまず駅前に行きました。


070202_122137_M.jpg



近くに大妻女子大学がある関係か、

学生風の若者たちがこぞって改札口に吸い込まれていました。


でも、駅前なのにコンビ二やマクドナルド以外に

ほとんど店らしいものはなく、

駅前からすぐ住宅街というような、ちょっと変わった雰囲気の町です。


わたしは、せっかく来たのだから、周りをぐるりと見渡し、

「一番歩きたいと思う方向はどちらか」を見定めました。


ここぞ、「動物としての勘(嗅覚)を試す瞬間」です。

(ここが、知らないところに来たときの面白いところです!)。


駅から少し離れたところに、森が見えたので、

その木々の中を歩けないかと思い、森に向けて歩き出しました。


近づいていくと、その森はコンクリートの塀に囲まれていましたが、

運良く多摩市が整備した遊歩道がその中にありました。

「からきだの道」です。


070202_122833_M.jpg





そこは、府中カントリーというゴルフ場の脇に細長く伸びる森を

整備した公園でした。


一応、わたしの動物としての嗅覚はわたしに満足感を与える結果を

もたらしました。


しかし、まだ2月の初旬だというのにポカポカ陽気で、

公園内には梅も咲いていました。


070202_123932_M.jpg



そして、2~30羽のめじろなどの野鳥が元気に飛び跳ねて、

えさを獲っていました。


すずめぐらいの大きさの、白色と黒色の交じった色合いの鳥が、

きつつきのように木を「コンコンコン、コンコンコン」と

つついて餌をとっていました。


きつつき以外の鳥で、

木をつついて虫をとっているのを見たのは初めてのことでした。


鳥たちがあまりにも元気よく、しかも楽しそうに餌をとっていたので、

それをただぼぉーっと眺めていました。


でも、「『生』や『自然』の躍動感」を

これほどまでに身近に感じられる機会はあまりなく、

たった5分か10分くらいだったのでしょうが、

素敵な記録映画を1本見たくらい、得した気持ちになりました。


鳥の名前を勉強しようと、今日思い立ちました。


次につながる、記念すべきウォーキングになりました。


    距離:3.2㌔  時間:60分 (累計66.5㌔)



     今日のキーワード

    →野外観察図鑑(5)改訂版

    →小田急線完全案内


人気blogランキングへ
↑ 協力いただける方は、クリックをお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ikiikiwalk.blog84.fc2.com/tb.php/14-00c58209

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。