スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の歩く道-玉川学園駅。


今日も、同業他社の友人たちとの新年会がありました。


東急電鉄の青葉台という駅近くの居酒屋に、18時30分に集合です。


20代後半から60代半ばの、男女20名の集まりです。


ラッキーにもまた仕事が休みだったので、夕方5時に家を出て、

小田急線の玉川学園という駅まで歩きました。


夕方5時ですと、かなり暗い感じですので、

一番星がでたらくっきりと見える状態です。


先日、ラジオで

「冬は星座の観察に向いていますが、なぜそう言えるのか?」

ということについてのコメントを聞きました。


冬は空気が澄んでいることが多いということ、

加えてこの時期には等級の高い星が日本から多く見えるのだそうです。


小学校4年生の時でしたか、学校で星見表をもらったとき、

宿題で好きな正座を1つ選び、

その正座が動いていく様をスケッチする宿題がでました。


この時、星座の名前は忘れましたが、

ひときわ明るく、また赤く光る星にひかれました。


友人を自宅に呼んで二人で観察した、ある土曜日の日に見た、

あの独特の赤みがかかった、キラキラ光るさまは

いまも忘れられません。(カペラだったかなぁ?)


この話を思い出しながら目をつぶると、その星のきらめきは5分、10分前に

見たものと寸分たがわない鮮明さでよみがえります。


そんなことを思い出しながら、歩いて駅に向かいました。


帰りはすこし遅くなり、玉川学園の駅に着いたのはもう午前12時を過ぎた頃

でした。


この時間になると歩くか、タクシーに乗るかしかありません。


改札を出てタクシー乗り場を見ると、20人くらい待っています。

急いで歩けば、タクシーに乗り込む前に家に着いてしまいますので、

帰りも歩きです。


誰もいない道をひたすら行くので、すこし気味が悪いですが、

そんな中でも、

自宅近くの信号機だけはきっちりと仕事をこなしていました。


070128_004503_M-2.jpg



    距離:5.6㌔  時間:50分 (累計63.3㌔)


     今日のキーワード

    →星空を歩く本


人気blogランキングへ
↑ 協力いただける方は、クリックをお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ikiikiwalk.blog84.fc2.com/tb.php/12-4c2e29b9

東急電鉄

東急電鉄|略称 = 東急、東京急行、東急電鉄| 国籍 = |郵便番号 = 150-8511|本社所在地 = 東京都渋谷区南平台町5番6号|電話番号 = 03-3477-6111|設立 = 1922年(大正11年)9月2日|業種 = 陸運業|事業内容 = 旅客鉄道事業・不動産事業|代表者 = 代表取締役

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。