スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の歩く道-玉川学園駅。


今日も、同業他社の友人たちとの新年会がありました。


東急電鉄の青葉台という駅近くの居酒屋に、18時30分に集合です。


20代後半から60代半ばの、男女20名の集まりです。


ラッキーにもまた仕事が休みだったので、夕方5時に家を出て、

小田急線の玉川学園という駅まで歩きました。


夕方5時ですと、かなり暗い感じですので、

一番星がでたらくっきりと見える状態です。


先日、ラジオで

「冬は星座の観察に向いていますが、なぜそう言えるのか?」

ということについてのコメントを聞きました。


冬は空気が澄んでいることが多いということ、

加えてこの時期には等級の高い星が日本から多く見えるのだそうです。


小学校4年生の時でしたか、学校で星見表をもらったとき、

宿題で好きな正座を1つ選び、

その正座が動いていく様をスケッチする宿題がでました。


この時、星座の名前は忘れましたが、

ひときわ明るく、また赤く光る星にひかれました。


友人を自宅に呼んで二人で観察した、ある土曜日の日に見た、

あの独特の赤みがかかった、キラキラ光るさまは

いまも忘れられません。(カペラだったかなぁ?)


この話を思い出しながら目をつぶると、その星のきらめきは5分、10分前に

見たものと寸分たがわない鮮明さでよみがえります。


そんなことを思い出しながら、歩いて駅に向かいました。


帰りはすこし遅くなり、玉川学園の駅に着いたのはもう午前12時を過ぎた頃

でした。


この時間になると歩くか、タクシーに乗るかしかありません。


改札を出てタクシー乗り場を見ると、20人くらい待っています。

急いで歩けば、タクシーに乗り込む前に家に着いてしまいますので、

帰りも歩きです。


誰もいない道をひたすら行くので、すこし気味が悪いですが、

そんな中でも、

自宅近くの信号機だけはきっちりと仕事をこなしていました。


070128_004503_M-2.jpg



    距離:5.6㌔  時間:50分 (累計63.3㌔)


     今日のキーワード

    →星空を歩く本


人気blogランキングへ
↑ 協力いただける方は、クリックをお願いいたします。


スポンサーサイト

僕の歩く道-町田市近郊です。


◆今日もまた、子供のサッカー教室の付き添いです。


子供がサッカーの練習をするのを見ていられるのは幸せなことだと思います。


しかし、1時間半のあいだ、

ずっと子供が練習をするのをグラウンドで見続けるのも寒いので、

例のごとく最初の1時間ぐらいは歩くことにしました。


◆時間は1時間なので、コースは限られてきます。


そこでわたしがやりたいと思うことは、

その時間内でどれだけ多くの距離を歩くかとか、

同じコースをどれだけ短い時間で歩ききるかということです。


本日は、前者をとることにしました。


◆ちょうど近くに、小さな丘陵の尾根伝いに市が整備した遊歩道があります。


そこを極力長く歩きたかったので、

その尾根道の終点にある公園までいくことにしました。


アスファルトを歩くよりは土の地面を歩いたほうが膝への負担が少ないので、

わたしはこの遊歩道が大好きなのです。


◆わたしは、平地でだいたい平均6㌔/時のペースで歩きます。

(山ですとその約半分ぐらいです。)


今日のコースは、

約5キロなのでそれでも比較的楽なペースで歩ける予定でした。


ところが、途中、

スコティッシュ・プレミアリーグの強豪セルティックの中村俊輔選手の

母校である桐光学園の横を通りがかり、

グラウンドでの高校生のサッカーの練習をしばらく見ていたら、

思いがけなく時間が経ってしまいました。


やはり、高校生の若さというものはすばらしいです。

疲れを知りません。感服です。


070123_171401_M.jpg

070123_171316_M.jpg



◆もうすっかり暗くなってきたので、急いで子供の練習場に向かいました。


さっきまで見ていた高校生のパワフルなサッカーとは違いますが、

児童なりの素軽いサッカーが小気味よかったです。


    距離:4.8㌔  時間:60分 (累計57.7㌔)



     今日のキーワード

    →体脂肪が気になる人のダイエット・ウォーキング


人気blogランキングへ
↑ 協力いただける方は、クリックをお願いいたします。

僕の歩く道-出張で、横浜へ。


今日は、横浜・関内に出張で出かけていました。


絶好のウォーキングチャンスです。


これまでも、出張帰りに関内駅や横浜駅から自宅に向けて

ウォーキングを楽しんだことが何回もありました。

歩けるところまで歩いて、途中から電車に乗るのです。


もちろん、地図持参です。


毎回、だいたい、2時間くらい歩くのが常です。


が、1回、台風の日に歩いて帰ったことがありました。


当然ですが、風が強くて街には人が殆ど歩いていません。


「自分だけの道!」

なんて、うれしく思ってようようと歩いていたのですが、

さしていた傘が壊れそうになったので、

途中で地下鉄の駅に避難したこともありました。


そんなことも思い出しながら、

「山下公園に行って海の香りを満喫して、

 そのまま赤レンガ倉庫経由で横浜駅まで歩く!」

と、そんなことを頭の中に思い浮かべて楽しみにしておりましたら、

そうもいかなくなってしまいました。


職場で来月一人退職する者がいるのですが、

この出張に出かけた日に、

就職してもらいたいと思う人が面接に来るというのです。


その方もいま現在仕事をしているので、

会うとなると終業以降となるのです。


出張を終え、その足で職場に戻りました。


この日は意外と寒く、

歩いていてもなかなか体が温まらない感じでした。

急いで帰ったら約束の時間より早く着いてしまうので、

最寄り駅から職場へは歩きました。


そんなに長い距離は歩かなかったのですが、

体を動かしたあとのさっぱりとした気持ちで

就職希望の方と会うことができました。

この人と一緒に仕事をすることになるのでしょうか?


どうなりますか・・・。(*^-^*)


    距離: 1.5㌔  時間15分(累計52.9㌔)




 今日のキーワード

    →歩くとなぜいいか?

僕の歩く道-町田  ネットワーク、構築!


わたしの勤め先に営業に来る、26歳の女性の人がいます。


出身校はお互い違うものの、同じ勉強をしたということが

ふたりの話のベースになっています。


わたしが今やっていることが、

彼女が将来やりたいことのうちの1つでもあるらしいのです。


しかも、彼女が来る以前に来てもらっていた営業の方々、

男女含め3~4名も、

いまとなっては、いわば「共通の知り合い」になりました。


そんな様子なので、「まず数人で飲み会をやろう」ということになりました。


1月18日、町田駅近くでやるという予定になりました。


この日は、たまたま休日だったので、

わたしは自宅から歩いて集合場所まで行きました。


集まったメンバーは、営業に来てくれる彼女とその信頼できる上司、

そして同業他社ではあるのですが、 腹を割って話せる31歳の男性とわたしです。


時間が経つにつれて、普段の仕事では出てこない面もいろいろ出てきて、

それはそれは新しい人間関係が見る見る出来上がったという雰囲気でした。


なんだかんだとワイワイやっているうちに、

電車がなくなる人が出始めたので、

午後11時30分頃にお開きとしました。


帰りですが、この時間から1時間歩くのは少々しんどかったので、

ひと駅電車に乗ってから歩いて帰りました。


もう日付が変わろうとしているので人通りはまばらです。


息も白いです。


自宅についたのは、もう夜中の12時半でしたが、

楽しく時間を過ごした充実感と体を動かしたことによる充実感とで

非常に幸せな気持ちで床につくことができました。


感謝。


   行き   距離: 5.1㌔  時間50分(累計61.7㌔)

 帰り   距離: 2.8㌔  時間25分(累計64.5㌔)



070118_192440_M-2.jpg

↑ 夜の町田駅周辺です。



     今日のキーワード

   →酒の飲み方で人生が変わる

僕の歩く道-町田近郊を散歩です。


今日も、快晴。


自治会の話し合いが10時からあったので参加し、

それが終わってから近所の散策に出かけました。


市が運営している公園の脇を抜けて、

わたしの好きな「風の道」というところを通り、

その公園の中を突っ切るコースです。


土曜日ということもあり、

公園のなかにはカメラを抱えた人たちが数人いました。

日差しもあったので、高齢の方々も大勢いらっしゃいました。


公園の中には大きな池があり、おおきな鯉がたくさん泳いでいました。


これと言って取り上げることもない、平凡なひとときでした。


しかし、これが平和ってことなんだなぁと感じました。


そのありがたみをちゃんと味わえないと不幸になる、


としみじみ思いました。


070113_112634_M-2.jpg



     (まだ、歩きますよ♪~)        


この日は、夕方、小田急線の百合ヶ丘駅で人と会う約束をしていまし

た。


午後5時半に家を出て最寄り駅まで2.6㌔を歩きました。

(帰りも、歩きでした!)


自転車で行けばいいと妻は言うのですが、

自転車を使うとただただ前に進むことだけにエネルギーを

集中させてしまうので、つまらないと私は思っています。


木々の変化や見慣れた住宅街のちょっとした変化を、

たとえ暗いときにでさえ、感じながら歩きたいのです。


しかも、帰りは夜遅いですから、歩いて帰って体がポカポカしているほ

うが、お風呂に入るときに寒くなくていいんですよ。


そんなこと、考えたことありますか?(*^_^*)


   前半 距離: 3.6㌔  時間45分(累計51.4㌔)

   後半 距離: 5.2㌔  時間50分(累計56.6㌔)


    今日のキーワード

   →とっておきの気分転換

僕の歩く道-JR町田駅まで、往復!


天気は快晴。


今日は、仕事が休み。


用事がいくつもたまっていたので、

午前のうちから町田駅まで歩きました。


自宅から、有名なラーメン店雷門を経て町田市役所経由で向かいます。


ちょっと気になったのですが、その雷門。


去年ぐらいでしたか、店が新築されたのに、その店がさら地になってい

ました。


そのすぐ近くで、仮店舗を出していました。


なにかトラブルがあったかな?


あいかわらず、開店前からお客さんがこの寒空の下、何人か待っていま

した。


今日は、大忙しです。


段取りよく、用事を片付けなくてはなりません。


用事の1つ目。

町田市役所そばの、支那そば亭へ。ラーメンもいいけど、ここの油そば

は最高です。

時々無性に食べたくなります。


用事の2つ目。

町田市役所で印鑑証明。

いまは、書類の受け取りも電工掲示板表示です。


用事の3つ目。

ロト6のくじを購入。

7年も買い続けているのに、当たるのは1000円どまり。


用事の4つ目。

book offに古本を売りに。


5~6冊持っていったんですけど、せいぜい300円くらいかなと思っ

ていたら、なんと1300円に。


ラッキー!


用事の5つ目、ヨドバシカメラへ。


雷ガード、CPの本。カメラ修理。


大事なコンピュータを守るため、雷ガードをなぜかこの時期に購入。


平日木曜日とはいえ、駅前にも商店街にも人がまばら。


すこし、もの寂しい町田でした。

070111_140102_M-2.jpg
 


       距離:10.5㌔ 4時間30分 (累計47.8㌔)



    →ウォーキングについて。(1)

    →ウォーキングについて。(2)

僕の歩く道-八王子・高尾山へ。


妻と子供二人、妻の母とで東京・八王子高尾山に登りました。


京王線高尾山口駅から上るのが一般的ですが、

今回は、蛇滝口というすこしマイナーな上り口からの登山です。


この登り口まではJR高尾駅から、徒歩で4~50分くらいかかります。


バスもでています。


今日は妻の父に、上り口下まで車で送ってもらいました。


歩き出して10分もしないうちに5歳の息子が「足が痛い」と言い出し、

通りすがりの上りなれた年配の男性に鎮痛ローションを塗ってもらってからの

スタートとなりました。


 ちなみに、高尾山とはこんなところ。

      →  http://www.takaotozan.co.jp/


しばらく行くと、滝に打たれる修行場があります。


その手前で、直径5センチくらいのたんぽぽのような綿帽子がついた、

1㌢くらいのタネが落ちていました。


あれはなんという植物のタネなんでしょうか?


このコースは、そんなに人もおらず、道も整備されていて

しかも急でもないので、登りよいコースだと思います。


ちょうど登りきったら、「蛸杉」に出ます。


そこはメインの登山道なので、人がぐっちゃりいました。


もう昼過ぎだったので、急いで頂上に行き、

すこし休憩したらもう下山です。


昼食は山を降りてから、ハンバーガーを食べることになりました。


ケーブルカーに乗って降りようとしましたが、

待ち時間が10~20分かかるというので、

みんなで歩いて下りました。


約40分の行程です。


天気もよかったし、薬王院では山で一番の高僧のお姿を拝見できたので、

最高の初詣となりました。


070103_125950_M-2.jpg
                       070103_125957_M-2.jpg




       距離:8.0㌔ 3時間 (累計37.3㌔)


     今日のキーワード
    →いつでもできる簡単エクササイズ

    →健康ホームストレッチ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。